tadashiriの日記(仮)

つらそうにしている、社会人

期日前投票に行った/そば

 なんか暇だったし台風直撃に合わせて行くのも馬鹿馬鹿しいので、期日前投票に行ってきた。雨の日に出かけるのは嫌いじゃないが、雨の日はごみごみしたところ(正確には帰りの交通機関が込み合って湿度が厳しいことになるところ)に行く気にはならないので、普段いかない事務所みたいなところは適度に何もなくて丁度いい。

 バス停からすぐそばだったけどかなり迷った。入口がわかりにくい。それで、行くとまあちらほら人もいるなーというぐらいの感じ。なんかずっと音楽が流れてる。それで、受付の人たちがやたらいて、貴様らどこ党員だ!!って思ってしまった。なんかそれで、紙渡すんだけど、間違って家の人の紙を持ってきていた。その辺の対応のマニュアルはあるらしくて、問題なかった。どこ党員とか思ってすいません。あとかかってる曲のタイトルを尋ねたら教えてくれた、すいません。

 投票用紙をもらってから、どこに投票しようか考えた。小選挙区は悩む余地があんまりなくて、比例代表は最後まで悩んだ。ぼくは支持政党はもともとないので。

 

 で、まあこれ考えてる最中、なんか入れてから後で後悔しないかとか思ったけど、後で不満があったら文句言えばいいのでいいやと思った。投票したのだから最後まで見守れみたいなこと言ってる人いるけど、ああいうの全然意味がわからない。その考え方ブラック企業で喜ばれそうですねと思う。

 ブラック企業でなくてもそうだけど、なんかこう、選挙って暇な人か、そうでない人は仕方なく行くもんだよなーと思っていて、だって生活レベルで行くメリットはほとんどないじゃん。ライブもなきゃお茶も出ないし、給与が出るわけでもないし。それで、まあ時間は食ってしまうわけだし。それで、普段から部下を21時に帰らせてる人間が選挙に行けとかいってたらクソダサいよねと思う。

 

 まあ僕がどこに投票したかは僕も忘れるつもりなので言わないけど、投票所を出て歩いてたら立ちそば屋さんがあった。焼きそばとか卵かけごはんを推していて、そばの気分だったのでそばを選んだ。

 他の客はおじいさんおばあさんが多くて、なんかたまり場になっているらしかった。確かにビールもある。後ろで「仕事の話がある」って電話で言ってる人がいて、あっこれは話し相手が欲しいだけだなという感じだったのでにやける。浄水器とグラスの傷み方がすごくて、そばを待っている間なんかやだなーと思っていると、余ってた春菊天をサービスしてくれた。嬉しくなったので、傷んだグラスで水を飲むと、ちゃんと店のお客になれた気がした。

 そばは本当にふつうで、ややゆですぎた乾麺そばをにんべんのつゆの汁に浸した味がした。共通で入ってるっぽい具がねぎじゃなくてわかめなのも、家のそばっぽい。春菊天は生まれてから僕の口に入るまでサクサクしていた瞬間がひと時もないようなもこもこしたやつだった。それなのに噛むとちゃんと春菊の香りがするし、汁を吸ってふやける感じがおいしい。なんか、確かに茹でるのとか、皿洗うのの手間考えると、普通のそばって外で食べればいいなと思った。それぐらい普通のそばで、食べてよかった。

煮てみることにした

 

 こういうことを思ったのでスーパーに向かったところ、鶏肉がなかったのでんだよこれカレー作れねえじゃん、と思っていたら豚肩ロースの塊が手に入ったので現状の打破に挑むいい機会ではとなり(どっちみち人生にあんまり影響はないのだが)、角煮を作ることにした。

 

 とりあえず2~3センチの厚さに切った肩ロースに焼き目付けてネギの青いところと煮てみることにした。何か足りない気がしたので、コップ半分くらい調理酒も入れた。

  それから30分くらい煮たけどまあ固いので、湯量を増やして家にあった芋焼酎を投入。一旦風呂に入ってこようかしらと思います。何かゆで汁も再利用できそうなのでなにか考えます。

 

 もう少し煮たほうが良い感じだった。ゆで汁は玉ねぎ入れて塩味のスープにする説が僕の中で濃厚で、ゴマ浮かべたら中華っぽくていいのではないかと考えています。

 煮込みに限らず僕は鍋を開けては見まくる(暇なせいもあるけど)ので、入力したら結果が出力されるのを待たなきゃいけない炊飯器調理に苦手意識があったんだけど、アスペめし(id:debtball)とかを読んでいると、煮えが甘かったので更に30分とかそういうのがされていて、これならできるのではないかみたいな気持ちになった。今度それはそれでなんかやってみてもいいかもしれない。あとそろそろ良さそうなので見てきます。こういうのの味キメるのがまあ苦手なんだ。

 

 とりあえず砂糖と醤油だけでいくことにし、そっちはかなりうまくいった。味を絡めるために塊を割ったが、それもちょうどいい感じに(見た目はややショボいが)。バラより繊維が太いのかなんなのか、やわいのに食ってる感があります。

f:id:tadashiri:20171018022258j:plain

 

 ゆで汁はネギの白いところとゴマと塩と味の素を追って、適度に薄めてスープにした。ゴマは好き嫌い。ネギからトロミが出たのと、豚から脂が出ていたのでわりとそれっぽくなった。うまいんだけど塩を追い過ぎたか。あともうわかったと思うが僕は調味料の計測を全然しない。無理。

f:id:tadashiri:20171018022334j:plain

 

ビニ傘なのか真っ白けなのか

 僕が飲んだくれたりあんまりうまくないソーセージにカレー粉と味塩コショウをかけて食べたりしている間に友達(向こうがそう思ってくれてるかはわからないうえ、もしそうでなかった場合僕のコネクレイジー感がすごいのだが)が吐兎モノロブというペンネームで読み切り連載を獲得していた。ので、普段全く漫画誌など買わないのだが彼のデビュー作の載った『ヤングキングアワーズGH』を買った。

 

www.shonengahosha.co.jp

 で、まあこれがジュンクにも三省堂にも売っていなかったので、僕と違って読書家なサラリーマンの方々を尻目に(もちろんサラリーマンの方が読書の暇がなかったりするのはわかるのだが、その時は本当にそういう方向に気分が揺れていた)ぶつくさぶつくさ言いながらヤマダ電機の本屋に行ったらあった。本人には面識が一応あるのだが、会った時より雑誌を見つけた時の方が「インターネットは実在するんだ!」と思った。あと最近はオタクでもなんでもないので、二次元乳房がバインバインしてる表紙の本をレジに持っていくのに若干の抵抗があったりした。

 

 それで『ヤングキングアワーズGH』がどうだったかというと、エロ漫画じゃねえかという感じ。もうここまでやるならエロでやれよみたいなのはちょこちょこあった。現状通りギリエロぐらいがちょうどいいのももちろんあった。

 

 

 

 ところで、あまり脈絡なく本題に入る。普通二時間前まで発売日だったというスピードでネタバレをするものではないと思うが、どうしても「こゆこと?こゆこと?」ってやつがしたくなったので、すぐ下の方にふんわりと感想を書いていく。一応まだ読んでない人はこの先を見ないで(一応こう書いたんで知りませんよということです)。

 

 

 

 

 

 とりあえずモノロブ君の書く女の子はほっぺがかわいいよなーと思う。あと全体的に紙面はエロ漫画なのだが、モノロブ君の漫画もちゃんとスケベだった。

 というのも、ゆきねがあすかにある話をするシーンが、結末によって「相手に自分を見せるシーン」だったのだとわかる。自分のことを知られようとするシーンってエロいじゃないですか。そのエロいところで話がフェードアウトして、時間軸が動く。そしてのちに回想シーンで、その話の終わったところまで飛ぶわけだから、これはもうほとんど濡れ場をカットする演出だったと言って差し支えない。それでオチも食べちゃうわけだし。

 ただ、最初のシーンでゆきねが傘のオバケだったかというとわからないところがあり、僕はだった方がとエロいなーと思ったのでそう解釈した。

 そうでない場合、『レベルE』の食人鬼ばりに耐えた結果悲しい結末を迎えたとかに解釈できる向きもあるなと思って、それはそれで悲しくていいのではないかと思った。根本的な部分に乗っ取り物があると考えたらどうか的な。どんどん言っててそうじゃなくね?という気がしてきたのでこの辺で寝る。

挟み撃ち!!バックアタックだ!!!

 色々あった。色々あったというほどじゃないがあった。

 というのも昨日はカプセルホテルで夜を明かすのを初めてやった。飲料が高いうえに水飲み機がないのはどういうこっちゃと思ったり、ホストが風呂の鏡でキメ顔の練習をしていてビビッてしまったりしたが、その辺は割愛する。それで、とりあえずカプセルホテルといったらこれだろうと思い、AVの配信チャンネルを観た。どうやら1chしかないらしく、二週分の番組表が貼ってあったがあんまり意味ねえじゃんと思った。あとよくよく考えたら清掃の時間帯にやってる作品は見ることができない。

 で、これ1chしかないのは結果的に悪くなかった。日頃自分ではまず見ない感じのチョイス(多分最大公約数的なんだと思う)で、普通な感じではあるんだけど新鮮みがあったし、普通の内容だと普通にもちもちした体の誰から見てもかわいい人が当たり前に出てくるので、なんやかんや眼福。

 

 多分観たのこれ

ちょっと危険な町内会の温泉旅行!?旦那さんにバレないように奥さん方(巨乳)をNTRせっくすw - アダルトビデオ動画 - DMM.R18

で、角度によっては安めぐみに似てて角度によっては磯山さやかに似てて、角度によってはそこまでじゃない感じの人が旅館の廊下でセックスしていた。浴衣どんどん剥げていってなんやかんや全裸になるのがよかった。シチュエーションものはとにかく脱ぐなの風潮がありますが、浴衣とかは全部脱げろ。っていうかバーンと脱いだ方が性欲はじけてる感あるから好き。

 旦那に隠れて(旦那だったことは知らないで観ました)らしいんだけど、とにかくこの旦那がすごくバカでよかった。部屋の入口が手前と向こうにあって、手前方向に用がある(多分トイレとかがあるんだと思う)のにいちいち奥の戸を開け閉めして出入りするんだ。手前開いてるのに。で、廊下でセックスしてる人たちは戸の開け閉めに反応して室内に逃げるんだ。気付かないんだ。っていうか手前のとこの壁に隠れてるの普通に廊下側から見えてそうなんだ。気付かないんだ。ゲノム兵かお前。

 良くないところもあって、なんやかんやで乱交になる時のセリフがわざとらしすぎて町内会の主婦達が男優の生み出したホムンクルスに見えてくる。あとモザイクが大きくてアナルに被ってる。おい、何も入ってないアナルはセーフって聞いたぞ。もしかしてアナルに他もそうだった気がするからテレビ配信に関しては別々の規定があるのかもしれない。知らないのと調べる気もないから誰か調べたうえで気が向いたら教えてください。あと日本の平均的な男性はそもそもアナルが見たいと思っていないのでは。は?

 

 欲を言えばあまり方向性がはっきりしてすぎないのが3chぐらいまであれば、インタビューすっ飛ばしたりできていいんじゃないかと思った。宿泊費に乗っかるならなくていい。どのみち俺が払ったのではないが。そして口調が定まらない。

 

 

 そういえばさっき『タブレット純 音楽の黄金時代』を聴いた。綺麗なささやき声がとても心地いい。聞いたこともない古めかしいボキャブラリの中に普通に「いえーい」みたいなのが混ざるのがめちゃくちゃかわいい。選曲も紹介付きなのもあって面白い(昭和歌謡をずっと聴いていても全く飽きないかというとそれは別)。畑中葉子の『後ろから前から』の後に、ぶっちぎりでテンポの遅い、暗い曲が流れたのは笑った。

 

 パンイチでブログ書いてないでさっさと風呂に入ります。俺のファックで殺してやる。意味はない。

トウモロコシな人

 日頃お世話になっていただいている人からアマレットが届くこととなり、それは本当にありがたいことです。ですが、それはそうとゴッドファーザーを錬成するのがもう待ちきれなくなってしまったので、少し香りの抜けてきたI.W.ハーパーをやろうと思ったのです。それで、とりあえず割ればおいしく飲める存在がうちになかったので、思いつきで牛乳、ナツメグメープルシロップを加えたところ(加えた、と表現しましたが目分量で牛乳>ハーパーです)、入ってないはずなのに薬草っぽい風味が浮かんできて、文化的なくらしの実感を取り戻す味わいになりました。香りがほどよくややこしいのですが、バーボンのややこしさなのか、ナツメグが仕事をしているのかしていないのかはよくわからないです。ナツメグを追って反応をみるという案もありますが、入れれば入れるほど粉っぽくなるシロモノなので、むしろ最初入れないでみるのがよさそうです。

 

 酒が回れば文章もよくなるだろうかという気持ちもありましたが、そういう酩酊まではさすがに遠いようで、外で飲めばこそふわふわと心地よい感じにもなろうが、家で酒量を上げると単に尿意に還元されそうなのでやめておきます。やっぱり文章はよくなる気配がないので、少し作業をしてから読書をします。さいきんとみに空想の力が落ちていると感じます。

 

鶏肉食べた

 今日は鶏肉を食べたのでよかったですが、低気圧がしんどくてやっぱり無為に過ごしてしまった。低気圧は依然しんどいのですが、

 https://twitter.com/tadashiri/status/914561030746865664

 昨日こんな発言をしてしまったので、仕方なく、ほんとうに仕方なくブログを更新することとします。

 

 ただ、今日はハースストーンはやっていません。いまいち気持ちになれなかった。出会い頭の出会いはなんだかんだ身内2pickのないハースストーンではありがたいというか。別にラグナロスに焼かれることグランドトーナメント仕様のヒーローパワーに悩まされることもももうないので、意味ないっちゃないですが。ムクラの勇士に始まる激励は懐かしいですねやっぱり。楽しいので復活してほしいんですがしばらくはないよね。

 

 みんゴルはやっているのですが、ほとんどデイリーを惰性で消化しているに過ぎないので、適宜他の趣味に移行していくべきかもしれません。JIチャレンジはあまり得意ではない。デカカップの時に何故か全くチップインが出なかったような腕前(単にコントロールステが足りないのはある)の人間に得意なものなどあるのかという話はある。

 

 これはミラクルニキ復帰あるかと思いましたが、アンインストールした気がします。あつまれメイドインワリオを久々にやりましたが、イキモノまでいって満足しました。大人しく配信映画を観てフリーゲームをしましょう。さっさともらいものの大神クリアしろという話もありますね。あとただブログ書くのだるいんで作業に適した適度にのれる音楽を教えてください。私は寝ます。

生活は踊っても怒られない

 ニートなので比較的元気な時はその場でぐるぐる回ったりしています。多動です。筋トレが続かないという悩みがあります。ダンベルを買ってください。それかアマギフが天から降ってこい。

 一応なんか仕事が発生しそうな機運はありますが、金がないのがきつくだるくて完全終了しています。一日長いんだけど気が付いたら終わってる感ありますね。日中終了になってたらぐらぐらと闇からブログの機運が高まってきたのでやっています。

 

 キングオブコントゾフィーが燃えてるの本当にかわいそうで、あれ別に明確な揶揄の対象がある感じもそこまで(とんねるずのアレと比べれば)しないし、むしろ燃やしている立場の人とゾフィーの意見は一致していると思うんですよね。親を飯炊き係だと思っている子供やだねってことでしょ。むしろお互い仕方なく親子やっているけど飯炊き係だよねって考え方はもっと許容されてしかるべきではと思ったので、そっちの方向には不快感がありましたが。まあ気分が悪ければ燃やすのが流行りだしなーみたいな感じです。アンガールズは2ネタ目のがよかったので大竹のコメントにへこたれないでほしい。キングオブコントの話はなんか周囲としたので、よかったですねみたいなかんじではある。

 タマフル過去回とか聴いたりしていると、シネマランキングで宇多丸師匠がヤマカンの実写映画に明らか気を遣っているのとかがサルベージされて面白いんだけど、こういう話はリアルタイムでしたかったなあと思いながら(それはできないので)結局どこにも書かないんですよね。ラジオの話は「聴け」で片付くきがしちゃってどうにも語る気になれない。ラジオも楽しみ方を提示してもいいんだろうけど、ああいうの解説するほどわかりにくくないだろっていうか、そもそも中で説明されるものだと思うし。

 

 最近見た映画の話をまとめてしようかとかも思うんですが『薄氷の殺人』の批評は三角絞めさんが白眉なので、そっちを読んでいただきたい感がすごい。

 それでもまあ苦行と思って語っていきますか。日常と暴力が同居しているオフビートに見せる序盤の展開が既にめちゃめちゃいいですね。バラバラ死体について冗談めかして語る作業員、実際に見つかる手、そして床屋での惨事(この床屋の褪せたスイカみたいな照明の色合いが素晴らしい)。倒れている男を心配して声をかけた男が次の瞬間に取る行動、その切り替わりの境目のなさ。何かが常に起こりうる、何かが起こらずにいられない、複雑怪奇な現実があります。

 あと何かを失ったひとが何かを失ったことが態度に現れる瞬間の切り取りとしてあのラストはとてもセンセーショナルでよかったですね。『ミスティックリバー』のショーン・ペンが決定的な事件を起こした翌日に、ケビン・ベーコンの質問に答えるあのシーンを彷彿とさせました。あの正気を疑う(やりすぎて核Pみたいになっちゃってる)シンセサイザーの音もたまらない。

 それにグイ・ルンメイの演じるヒロインは本当にエロかったですね。助けたいし殺されても構わないですね。ずっと足をなでたり、普通に過ごさせて顔を延々と撮ったりしたい。普通のセックスは興ざめ感がある。実際そういう興ざめなセックスをする。相当好きになってしまったので、観てほしい。

 

www.youtube.com

 

 『ダンサーインザダーク』も観ましたが眠すぎてツイッターのコピペでひとネタ書いたことにする気も起きないので手短にいきますが、とにかく本能に不快を訴えるような映画でしたね。死に向かって生きている人の不気味さを飲み込めるか。あとガキの歌声が超キモイ。すごい。あと階段を上るときの歌がよくて、慰めるような言葉が意味をなさなくなりかけていて、そこで意味が消失した歌を歌うさまがなんとも鬼気迫るものがありました。なんか未見でない人と一緒にもう一度見たいですね。さすがに未見の人の顔が青ざめていくのを見るのはなんかいたたまれないです。

 

 さすがに寝ます。おやすみなさい。