tadashiriの日記(仮)

つらそうにしている、社会人

流れ

 そういえば、先日こんなことをツイートしたんですよ。先日といいつつさっきのような感覚でもあるんですが。

 

 この感覚みたいな、なんだろう、人が努力して成功したんだよ!みたいなの全然信じられないんですよね。時代とか流れのような巨大なのがあって、たまたま蹴散らされるか乗っけられるしかないみたいに思っているというか。人生の成功なんて関ヶ原だろうと思っていて、たまたま寝ていて、たまたま大雨だった、みたいな。

 おまえは関ヶ原に居てすらいないよねと言われたらそれまでですが、たまたま関ヶ原配置になる人間がいて、たまたまかっさらってくじゃないですか、やる気生じ得ないですよね。関ヶ原なんてなくて、みんながピースフルに生きられる可能性のある世界観みたいなものは生まれてこの方見たことがないですし。

 こういうことを考える切っ掛けがまたしょぼくて、スカイプ掲示板で21の男って需要ないんですよね。僕の中に十代需要がないのが余計に厳しくしてるとは思うんですけど。要は20代募集ってちびっこ排除なんですよ、それか社会人であることの共通項欲しさなんですよ、そしたら21って半分くらいはまだ学生やんけっていう。僕も同じことをしてるのに同じ線引きに自分が排除されるっていう。