tadashiriの日記(仮)

つらそうにしている、社会人

キロロロ

今月はですね、低気圧がつらくてですね、つらいなーつらいなーと言っておったら終わりかけていたという感じだったのですね。で、そのことをですね、多分ブログに記録していなかったような気がするので、書いておこうと思ってこれを書いています。

低気圧がつらい時に更に霧が出ていたということがあり、頭痛いし霧が出ているしで、全くこの世と思えなくてやばかったですね。数十メートル先のビルの輪郭がうすくなっていて、顔に包帯をぐるぐる巻きにしたナースがそろりそろりと歩み寄ってきても不思議でない感じがしました。

あと最近はフリードマン・フリーゼの「大家はつらいよ」をやったのが楽しかったですね。この大家は全くつらそうではなく、畜生だということが感じられました。よかったですね。