tadashiriの日記(仮)

つらそうにしている、社会人

ヌウン

 そろそろ小説やるぞという気持ちだけがあり、だいたいやる前に力尽きています。とにかく最近は金がないので、そのうち完全に身動きが取れなくなる気もしますが、たぶん死なない。ただ単にただ飯連れていってほしい。

 よくアニメとかで、ごちそうが目の前にあるんだけど、食べようとすると目が覚めるという感じの夢を見たりするみたいなシーンがあるけれど、僕は「ごちそうを食べているけれど、味がすごくしない」という夢をよく見る。体おかしくなったのかと思って怖くなって目覚める。おかげでかなんか知らんけど、前職の人たちが出てくる悪夢とかを見ることはなくなった。

 あと完全に左利きなので、キーボード操作のゲーム結構困ることが多い。かといって方向キーにされてもうちのは方向キーがやたら小さいので困ったりする。キーボードも買うとQOLが上がるんだろうけど、別になくてもどうにかなっている。あと、『言霊の迷宮』がおもしろくて、かつタイピング練習になるので好ましい。ただ、今のところ装備の組み合わせありきのゲーム性だなーという感じなので、まだ未完成というのはわかる気がする。

 『新宿スワン』を観た。やっぱり新宿の街並みは結構フォトジェニックだと思うし、ヘルスのスカウトマンという題材そのものは面白いと思う(ので、原作は面白いんだろうなと思う)。だけども、なんかこう、わかりやすく悪そうな喋り方や動きの人たちが本当に漫画っぽくて、ちゃんと実写化されていない感じがして恥ずかしいし、なんかそれらしい展開のぶつ切りを無理くり縫い合わせたような話だし、ある程度裏社会が題材なのにキャラクターの倫理観とか行動原理がすごくおざなりに感じられるし、結構久しぶりにひどい邦画を観たなあという感じだった。 脚本を見たら、鈴木おさむと水島力也とあり、そりゃひどいはずだと納得する。

広告を非表示にする