読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tadashiriの日記(仮)

つらそうにしている、社会人

アオイホノオの

アオイホノオ観終わったんで、感想というか、書いて行こうと思うんですね。で、主人公が「どうしたら売れるか」とかを考えてばっかりでなかなか漫画を描かないと描写されるんですけど、僕からしたら、漫画を年二回持ち込み(31ページと15ページ)してるやつのどこが怠け者なんだという感じがするんですよね。つまりそれぐらい僕は怠け者なんですけどね。僕と分野違うにしても、きっついなぁ。とか、ずっとそんなことを考えていました。

あーでも主人公を現実に引き戻す係で、矢野健太郎が出てくるんですけど、それもすごく好きです。主人公の描かない理由とか根拠の無い自信とかは確かに面白くて、でもたまに突っ込まれないと腹立ってくるんで、その辺矢野先生が癒しですね。

あと島本和彦の演技が案外良くて、というか、島本漫画の中のキャラ通りの人で、かっこよかったです。

あとモユルの津田さんへの接し方のひどさはわかるなぁとか思いましたね。


とりあえず昔のアニメとか観たくなったので、色々調べてみようと思います。