読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tadashiriの日記(仮)

つらそうにしている、社会人

ギャ

GYAOでめっちゃ色々観れるの今知りまして(昨日の言の葉の庭はたまたまアレだけ無料だと思っていました)、早速「デッド/エンド」を観ました。

一応ネタバレ注意です。


f:id:tadashiri:20151011112335j:plain


砂漠でほとんど手ぶらで遭難して喧嘩してわやくちゃになった男二人!みたいな話で、本当はそれだけではない、みたいな話なんですが、どうだったか先に言うと、意外と拾い物したと思うぐらいには良かったです。

最初は砂漠と車のシチュエーションだけに完全に絞って予算を削る方向なのかと思ったんですけどそれ以外で撮ってるところも普通にあって、回想シーンで普通のところで撮ってるシーンあるし、あとは例えば後半に廃墟が出てくるんですけど、多分本当に廃村か何かで撮ったのか、結構良い雰囲気でした。

で、僕はこういうの「127時間」しか観たことがなくて、ラストの仕掛けを除いても「127時間」とは旗色が違うので、普通に新鮮に観れちゃったりしました。

 あと主人公がタクシードライバーの影響でモヒカンなんですが、その辺とラストのネタバレをしたいので、改めて注意して下さい。あとタクシードライバーのネタバレもすると思います。








タクシードライバーって明らかにおかしいし夢オチっぽいけどどうやら違うみたいだぞって終わり方をするじゃないですか、この映画は逆なんですね、主人公達が助かって、ハッピーエンドかと思ったら、主人公があれっ?って思って嫌な予感が確信に変わっていって怯える主人公のカットで終わるんですね。

これだとタクシードライバーよりもちょっと地味かなというか、よりありがちな終わり方な気がするんですけど、半周捻ったっぽい感じがしてこれはこれで良かったなぁと思いました。


追記

ラストシーンは何が良いって、主人公が「自分はもう死んでるのではないか」ということそのものよりはそれに「囚われてしまった」ことの悲劇性がフィーチャーされてもいるなぁと感じられて、良いと思いました。