tadashiriの日記(仮)

つらそうにしている、社会人

カーチス

 今更天国の扉を観ました。とてもよかった。例えばドッグファイトのそれありかよ感とかよかったし、殴り合いとかも相変わらずよかった。こうやってわかりやすいところを褒めてるとあほっぽいんですが、やっぱり褒めるほうがけなすより難しいんでですね、勘弁してほしい感じですね。

 例えばラストシーンがどうのとか、語ろうとすればいくらでも語れるんでしょうけど、目の前に人がいて、そこで初めて語る気になるような感じです。インターネットに文章として投げるのはちょっとやる気にならないというか。もっとうまく語ってるブログありそうですし。

 

 それでえーと話は変わるんですが、全く変わるんですが、「ボトルネック」を読んだ時に、台詞の中のなんとかイスト(◯◯主義者というやつ)のつく言葉の多用による思春期の痛さ描写が特徴的だみたいなことを考えたんですが、あれなにかってえとアスカ・ラングレーの使う小難しい単語と近い何かですね。

 

 夜中の3時とかなのでお腹が空いています。TKGしばいてから寝たいんですがやめときます。